クレアブログ

【院長ブログ】二倍速


心地よい季節になってきました。
今年はゴールデンウィークのペットホテルのご利用が多く、コロナ禍からの回復を実感しました。
プランターのえんどう豆も収穫が終わり、今はルッコラが全盛期で、収穫して食べています。
なんでも採れたては美味しいですよね、やはり。

 さて本日は、あるオーナー様からの一言が面白かったのでお話ししようと思います。

そのオーナーさんと一緒に暮らしているワンちゃんはかなり難しい病気で、
もともと通っておられる病院と当院の両方に受診されています。
先日当院での診察中に、何かのきっかけで当院のスタッフの動きの話になりました。

そのオーナーさん曰く、当院のスタッフの動きはもう一つの病院の2倍だそうです。
そのオーナーさんは他にも何件か動物病院を受診されたことがあり、
その他の病院と比較しても早いと思っていただいたみたいです。
正直この言葉はなかなか嬉しいなと思いました。
我々のチームは、オーナーさんの待ち時間を減らすためにいつも努力をしていますので、
2倍速は非常に嬉しい評価でした。生産性を上げることが重要だと最近はことあるたびに耳にしますが、
私たちも生産性を上げるべく努力をしています。生産性を上げることは企業の利益を上げることのように
理解されがちですが(もちろんそれもありますが)、我々が生産性を高める目的の最も大きな理由は
オーナーさんの貴重な時間を無駄にしない(お待たせしない)ことにあります。

病院に通うことで非常に多くの時間を浪費させてしまうことが忍びないと思っています。
ですから当院のスタッフはできるだけ早くテキパキと動いてお待たせしないようにしています。
また無駄な時間を減らすことで、オーナーさんへの説明の時間を増やすことにもつながると思っています。

これらの理由から、当院ではスタッフ全員が意識して早く動くようにすることで
お待たせする時間を減らすように努めています。他にも機械でできることはなるべく機械化することも行っており、
これも待ち時間の短縮につながっています。

因みに、当院は電子カルテを使用していますので、受付で問診をさせてもらい、
その内容が電子カルテに入力されると、そのまますぐに診察が始まるか、
もしくは先に検査が必要と思われる場合は診察より前に検査が始まるようになっています。
その後検査の内容をもとに再度診察させていただき治療を決めていくことになります。
オーナーさんが来られて人感センサーがなると同時に、
裏では「待ってました」とばかりに必要な準備が始まっているのです。

リアルなところ、裏方は少し面白い光景です。次回来院の時には、そのあたりも眺めていただけると幸いです。

ブログカレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ