クレアブログ

【院長ブログ】見えるって大切ですよね

このところ強い雨が降ったりして6月を感じさせる気候になってきましたね。
この様な気候の時は、エアコンを稼働すると寒く感じますし、
病院内では蒸し暑く感じて、体調管理が難しいなと感じています。
当院のスタッフは幸いにみんな元気で過ごしています。

今回は、我々が大切にしている、オーナーさんに提供する安心についてお話ししようと思います。
前回の二倍速の時のお話に上がっていた患者さんが、もう一つおしゃっていたことがあるのです。
当院は目の前で検査や採血や処置などを行うことが多いのですが、それが案外珍しいのだそうです。

確かに他の患者さんからも同じような内容の話をされたことがあります。
特に大きな病院に多いかもしれませんが、一旦預かってから奥の部屋で検査や採血などをして、
病院によっては検査結果が出るまで預かるところもあるそうです。
預かって見えないところで検査をされるのが結構不安になることがあるとのことでした。

確かに見えないところで何をされているか分からず、鳴き声だけが聞こえてきたりするとご不安になるかもしれません。
それに、ペットちゃんもオーナーさんと意味なく長時間離れているのは、不安に感じると思います。

我々は、検査内容をしっかりとお伝えした上で、その場でできる検査はオーナーさんの前で行いますし、
奥に行く必要があっても雰囲気の伝わる近さで検査を行うようにしています。
そうすることで少しでもオーナーさんのご不安を取り除くことが出来ればと思っています。

今回の事で、これからも少しでもオーナーさんにご不安を抱かせないような検査に
努めていこうという気持ちを強くしました。
今後とも体調管理に気を付けて、あの暑い夏に負けずに頑張っていきます。
皆様もお体ご自愛ください。

ブログカレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ