クレアブログ

【院長ブログ】うろこ雲

少し肌寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
当院のスタッフも供血犬も、変わりなく元気にしています。
今日の朝は、うろこ雲を見て、思わず秋を感じてしまいました。

さて今日は少しうれしかったお話をしようと思います。
少し前になりますが1通のハガキを頂きました。
ハガキにはワンちゃんが亡くなった旨と、感謝のお気持ちがつづられていました。

そのワンちゃんは2年程前にセカンドオピニオンで来院された方でした。
腎臓が悪く近くの病院で手術ができないと言われたとのことでした。
肘の内側に20㎝程の腫瘍があり、病理検査では肉腫でした。
本来であれば断脚を実施すべきですが、15歳と老齢であることから、断脚は行わず、
できる限りギリギリで切除することにしました。

腎臓のケアを点滴で実施しながら、麻酔をかけて手術しました。
いざ手術となると、切除はできたものの、肘は皮膚の余りが少ないため、
傷を閉じる皮膚が足りないという状況でした。
皮膚をメッシュにするという方法で何とか縫合できました。その後傷も良好に治り、
軽い抗がん剤も使用して、1年半も再発無く元気に暮らしてくれました。

手紙には、穏やかな日々が1年半も続いたことに対する感謝の言葉がつづられていました。
ハガキのデザイン(ワンちゃんが3匹遊んでいる絵)が可愛く、亡くなったナナちゃんを思い出されました。

毎朝目につくところに飾っています。
そのハガキを見ながら、少し穏やかな1日のスタートが切れています。
今日もうろこ雲とともに、癒されたスタートになりました。

ブログカレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ