クレアブログ

病気のお話part1

こんにちは。クレア動物病院です。

当院では、夏ごろから子宮蓄膿症の病気の子が急激に増えています。

子宮蓄膿症とは、子宮に膿が溜まる病気のことで

主に避妊手術を行っていない中年齢から高齢の女の子に多い病気です。

特徴としては、生理が終わってから約1か月後くらいに1番なりやすいです。

生理がなかなか終わらない、陰部から膿状のものがでている、

食欲がない、お水をよく飲むなどです。

わんちゃんによって症状は様々ですが、避妊されていない7歳以上のわんちゃんは

お気を付け下さい。

 

ブログカレンダー

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ