クレアブログ

先生シリーズ(フレンチブルドック編)

こんにちは!クレア動物病院の小原です。

先日は先生のお家で飼われているフクロモモンガのみーちゃんのお話をさせて頂きましたが、

今回はご実家で飼われているフレンチブルドックの小春ちゃんのご紹介です(=^・^=)

こはちゃんは今、12歳9か月のおばあちゃんです。

とはいえ、お散歩では走り回るしおもちゃで遊ぶのが大好きなとっても元気な子です。

今ではとっても元気な小春さん。実は今から約8年前の4歳の時に椎間板ヘルニアのグレード5

になってしまい、手術をしたことがあるんです。グレード5は椎間板ヘルニアの中でも一番悪い状態で、歩けない、

立てないは当たり前。痛みの刺激を与えても分からない最悪の状態でした。

幸い手術とリハビリで今では少しだけ後ろ足の力の入りが弱い程度で、なんの不自由もなく生活しています(#^.^#)

 

写真で見るとお顔は歳相応に白髪も入りフレンチの宿命と言っても良い外耳炎や皮膚病は

トラブルもちょこちょこありますが、病院で月一回シャンプーとお耳や皮膚の継続治療、健康チェックで

内臓も気持ちも健康そのものです(*^^)v

ちょっと長くなってしまったので、次の特集で小春ちゃんのシャンプー中のセクシーショットを

特別に載せちゃいますね\(◎o◎)/!こうご期待!!!!!?

 

ブログカレンダー

2018年9月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ